本文へスキップ

NSコンサルタンツは、医療・福祉経営の羅針盤を目指す、独立系コンサルティングの会社です。

TEL. 082-871-2115

〒731-0113 広島県広島市安佐南区西原7丁目14-9

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

■■ 業界変化の激しい時代だからこそ、羅針盤でありたい ■■   
                  
NSコンサルタンツは、広島・岡山・山口・島根・鳥取の中国地方を中心とした、医業(医療・福祉・介護)・経営コンサルタントです。株式会社NSコンサルタンツは、広島を中心に中四国地方で活動しています。 医療経営・福祉経営のTHINKをサポートする経営コンサルタント会社です。診療報酬・介護報酬の改定情報から、経営改善まで幅広くサポート致します。 

今月の一口コラム

  • 「緊急事態宣言延長」
     

     全国的に、緊急事態宣言及び蔓延防止措置対象地域の期間延長が決まったが、短期的に3週間程度みんなでロックダウンを頑張る仕組みを検討しないで本当に良いのか心配です。理論上では、2週間でコロナはいなくなるはずなんです。潜伏期含め3週間人が接触しなければ消滅するはずです。国はいまだに強制力をもった対応ができる法整備をしていません。だらだら対策を続けていることに閉塞感を感じています。ワクチン供給の増強対応と、リモート推進法制、ロックダウン法制を国会を開いて整備して欲しいです。
  • 【 屋外検査ユニット 】
  • 10月以降の発熱者対応向けに、大田記念病院さん、ヨドコウさん、広島ピーエスさんと共同で「屋外検査ユニット」の開発を行いました。屋外で運用できる導線整備も行いました。10月以降は、かかりつけ医で発熱者を診る体制に移行するという話ですが、感染防御態勢の整備が急務となります。※運用設計等の詳細については、日総研出版のWEB雑誌各紙に掲載します。  【販売窓口】有限会社広島ピーエス 担当:川辺 Tel 082-430-1003  
  • 鼻腔粘膜採取検査ユニット プレスリリースはこちら 
    商品ご案内パンフレットは こちら

 【ノンスリップグローブ】

医療現場からの、手袋の品薄とコストダウンの声から開発されました。
Yahooショップでお取り扱い中。詳しくは、こちら








今月の医療・介護制度関係のニュース  2021/9/11新着情報

接種後感染 各国で拡大
感染力のインド由来の新型コロナウイルス変異株「デルタ株」が猛威を振るい、接種完了後に陽性となる「ブレークスルー感染」がワクチン先進国で拡大している。シンガポールでは感染者の74%が1回以上の接種を受けていた。専門家がワクチン一辺倒の感染対策の危うさを指摘する中、手詰まり状態を打開すべく、3回目接種に踏み切る国が出てきた。
 
>ワクチンは当初非常に強い鎧だと思っていたが、実はレインコート程度だったという表現の先生がいましたが、重症化防止が目的ですので、ワクチン打てば大丈夫という情報発信が間違いです。
子ども感染 世界で急増
世界各国で新型コロナウイルスに感染する子どもが急増している。感染力の強い変異株「デルタ株」のまん延に伴い重症化が増え、死者の3割を占めた国も。軽症でも後遺症が長引くケースがあり、専門家は12歳以上のワクチン接種を高めるように訴える。学校の新学期を控える日本でも増加しており、集団感染を防ぐための対策強化が急務だ。

>以前は気にもしていなかった、子ども間でのコロナ感染の拡大が心配です。デルタ株により、子どもの感染拡大を心配してます。
雇用保険未加入も救済
新型コロナウイルス感染拡大による雇用情勢悪化が続く中、雇用保険未加入で失業手当を受けられない、他の仕事をしたくても糸口がつかめないといった人も多い。厚生労働省はこうした人が無料の職業訓練を受けたり、生活支援金を受け取ったりできる「求職者支援制度」の利用要件を緩和。対象を増やし救済の幅を広げる。現状では、職業訓練は多岐にわたり2千コースを超えており、一定の条件を満たした場合は「生活支援金」を月額10万受け取る事も出来る。しかし認知度が低いため必要な人に情報が行き届いておらず、制度の周知にも課題がある。

>雇用保険での支援策が充実するのは良いが、財源が枯渇しており、雇用保険料の減額打ち切りや、増額の動きが検討されています。

バナースペース

NSコンサルタンツ

〒731-0113
広島市安佐南区西原7丁目14-9

TEL 082-871-2115
FAX 082-871-2119